採用情報

スタッフ紹介

採用情報 > スタッフ紹介 > 繁元剛人

繁元剛人

デリバリー部門の強化が、急務になる。 一緒に盛り上げてくれる仲間が必要だ。

繁元剛人

ハンバーガーショップの求人を待っていた。

企業に勤めてデザインを仕事にしていたのですが、その当時に行きつけだったハンバーガーショップの居心地が良かった。「いずれはこんなお店で働いてみたい」と思って、前職を退職後に求人情報をいろいろ見てみたのですが、ファーストフードチェーンではないハンバーガーショップの求人というのはなかなか見かけない。なのでしばらくの間、イタリアンや居酒屋などのいろんな飲食店でアルバイトを経験しながら、ハンバーガーショップの求人が出るのを待っていました。そんな中で見つけたのが当社だったのですが、私の場合は前情報が全くない状況で応募しました。偶然の出会いではありましたが、今となっては最初に見つけたハンバーガーショップの求人が当社でよかった、と思っています。

ただのデリバリードライバーではないと思う。

ホール、キッチンと経験し、現在はデリバリー部門の責任者のようなポジションを任されています。「デリバリー」というと「ご注文いただいた品を届けるバイクのドライバー」とイメージされるかもしれませんが、それはそれで間違いではないものの、私の中では「それだけではない」というのが正直な気持ちです。MUNCH'S BURGER SHACKは都心部にあるお店なので、平日はオフィスで働く方々からのランチタイムのご注文が、土日は都心部のマンションなどにお住まいの方々からのご注文が中心になる。自ずと挨拶や言葉遣いは丁寧にしなければいけないし、礼儀正しくお客様と接するスキルも必要になる。企業で勤めた経験がある私に、このポジションを任されたのは、なんとなく理由がわかる気がします。

「MUNCH'S BURGERらしさ」を追求する。

「MUNCH'S BURGER SHACKらしいデリバリーサービス」はどうあるべきか、オーナー夫妻とはよく意見を交わします。当社では今後、デリバリー部門を強化していきたいと考えてはいるのですが、私たちが守りたい品質や美味しさをきちんとお届けできるよう、むやみやたらとご注文を受け付けることはできない。以前も「ポスティングをやってみよう」と試してみたら、広域に巻き過ぎてご注文が殺到し、対応し切れなくなったこともありました。そんな時もオーナーと相談し、時期を見て、エリアを限定してポスティングをすることになりました。だからこれから「デリバリー部門」を一緒に盛り上げてくれる仲間にも、「MUNCH'S BURGER SHACKらしいデリバリーサービス」をともに考えてほしいと思っています。

一緒にデリバリー部門を盛り上げてほしい。

虎ノ門駅近くにあった「MUNCH'S BURGER SHACK」2号店を芝公園本店に隣接したスペースへ移転し、2019年初頭からデリバリーとテイクアウトの専門店になります。前述の通り、デリバリー部門の強化が急務です。芝公園本店ではこれまで、デリバリーのご注文をいただくお客様の信頼を獲得し、リピーターのお客様を増やしてきました。今後はそんなお客様をさらに増やせるよう、一緒にデリバリー部門を盛り上げる仲間が必要になってきます。なかなか「MUNCH'S BURGER SHACK」のデリバリー部門と同じような業務を経験した人というのはいないと思いますが、よかったら一度、私たちのハンバーガーを食べてもらって、「この美味しさを広めたい」と感じてもらえた方にご応募いただけたらと思っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加